「ここまでやったから安心」などと思わないように。

どうやら自分は少し物事を頑張るとすぐに「これだけやったし、しばらくは安心」と思ってしまう癖があるようだ。しかし、この癖は取り除かなければならないと思う。

なぜならそんなふうに思っているとすぐにまた「やらなきゃやばい」な状態に戻るし、そもそも今の自分が思う程度の行動量なんて、たかが知れていると思うからだ。

実際、やることはいくらでもある。ある特定の物事についてかなり先々までやってもいいし、やったとしてもそれとはまた別のことも同じように先々までやっていけばいいだけだ。そして、それはやればやるほど物事の回転速度は高まっていくし、それだけ早く・大きく成果が上がる可能性が高い。

これは仕事でもそうだし、趣味に関することでも、人間関係に関することでも、なーんでもそうだと思う。なので、ちょっと頑張ったからと言ってすぐに気を抜かずにどんどんどこまでも、「こんなに勢いづいてしまって大丈夫か?」と自分でも不安になるくらいに突っ走っていくのが現時点での自分の正解だと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です